平日だけでもお金が必要な時はありますが、土曜日や日曜日、また祝日の方がイベントが多くてお金の必要な場面が多いですよね。結婚式なら土日や祝日が一般的ですし、引っ越しをして何か足らない物を買いたい時や出かけて帰りのガソリン代や電車代など足らなくなったり、遊びに行って財布を落としてしまったりと色々な場面が考えられますね。 そんな時に味方になってくれるのが消費者金融や銀行から出しているカードローンですが、平日なら借入は可能として土日や祝日の場合で今すぐ即日で借りるのは可能なのか?また、24時間365日振込融資可能な金融機関と融資の条件について紹介しています。現在土日や祝日で今すぐお金が必要な方は参考にしてみて下さい。

土日や祝日でも借りれる?利用可能カードローンの3つの条件

1.ウェブ完結出来ること

ネット申し込みをしてWEBで契約完結出来る金融会社を選ぶ事です。銀行では取り扱っているところはないので選択肢としては消費者金融のみになります。ウェブ完結をさせれば審査に関係してくる会社へ電話連絡される在籍確認が避けられます。金融会社の在籍確認は必須となっているので必ずなんらかの形で行われますが、ウェブ完結出来る消費者金融であれば給与明細や会社から発行される保険証などの確認が取れればOKな所があります。土日や祝日でスピーディーにお金を借りるには必須と言えるかもしれませんね。

2.無人自動契約機を導入していること

審査に通りカードを発行がされますが郵送で受け取る事が出来ます。しかし、郵送となると遅くなりますから土日や祝日でその日の内にカードを受け取れなくなってしまいます。 その日の内に受け取るには無人自動契約機でカード発行が可能です。土日や祝日以外でも平日の夜間では自動契約機を利用するのが最短でその日の内に借りれる方法になります。一部自動契約機を導入している銀行はありますが、有名な大手消費者金融なら自動契約機を導入している会社がほとんどです。

3.審査が平日以外でも回答可能

消費者金融や銀行でも審査が通らなければお金を借りる事は出来ません。お金を借りるには審査で始まり審査で終わるといっても過言ではないぐらい重要になってきます。消費者金融の中には審査回答最短何分としている会社もあるので積極的に申し込んでみたいところですね。基本的に銀行カードローンでは即日審査回答が可能ですが、一部では不可能な銀行もあります。 また、即日融資可能ではありますが、銀行カードローンを利用するにはほとんどの場合その申込先の銀行口座を持っている必要がありますし、土日休みの会社が多いので在籍確認が取り辛いです。 その点から考えると土日、祝日で即日融資を受けるには消費者金融カードローンを利用するのが無難に借りやすいカードローンと言えるんですね!

24時間365日振込融資可能な消費者金融の瞬フリとは?

土日や祝日でも関係なく24時間365日振込で即日融資可能な消費者金融があります。 指定されている銀行口座を持っていればいつでも融資を受ける事が可能です。時間にすれば数分で借りれます。日曜日の夜に家賃や公共料金への振込を忘れていたりして月曜日までの振込に間に合わないといった時やクレジットカードの引き落としを忘れていたりした時などにも役立ちます。他にも出先でお金が足らなくなった時などいざといった時に非常に便利で重宝します。 指定されている銀行口座を前もってチェックして申し込むと良いですね。