お金を借りたいと思っても借りている事実が同居している嫁、旦那にバレると揉め事の元になってしまうことがあったり、お金の事は相談し辛いなど…そんな方もいるのでは?ここでは「家族に内緒でお金を借りたい!」と思った人に参考にしてもらいたい内緒でキャッシングする方法とバレない為のコツを紹介しています。 こんな方は是非参考にしてみて下さい。

  • 毎日仕事から疲れて帰ってくる旦那にお金の事を話するには気が重い…
  • 親に迷惑をかけない為に内緒でお金を借りたい…
  • 嫁にお小遣い上げてなんて言えない…でも少しだけ必要

内緒で借りたいけど、なるべく誰にもバレない為にはお金を借りる上で勤務先や自宅に連絡がいくのか?また、契約書類が自宅に届いたりするのか?など、どうなるのかを解説していきます。

キャッシングが家族にバレる原因

内緒でキャッシングする前にどうしたらバレるのかを知っておく事です。原因を知っておけば自ずと対策も見えてくるはずです。まずはキャッシングがバレてしまうケース2パターンを知っておきましょう!

  • 自宅や勤務先に電話がかかってくる
  • 一人暮らしならまだしも自宅に電話がいけば子供や嫁、旦那など同居している人にバレてしまう可能性は高いですし勤務先に電話がかかってきてみんなにバレるケースもあります。電話には実際に会社に在籍しているのか?など契約書類の不備など電話がきてバレるケースです。

  • 自宅に郵便物が届く
  • 1と同じようにあなたが契約書類やローンカードなど郵便物を受け取って確認出来れば何の問題もありませんが、同居している人が受け取ったり、どこかで見られていたりする事でバレるケースです。

    >>家族に内緒で借りれる金融機関を見るにはこちらから

    原因から分かる内緒でキャッシングする秘訣

    電話連絡に注意

    家族に内緒でキャッシングする為には連絡先は携帯電話にしておくことで何かあれば個人に直接かかってきます。

    在籍確認を心配している方でも最近の多くの業者ではオペレーター自身の名前を使って勤務先に電話をし確認を取ります。

    在籍しているかどうかを確認するだけで何かをするわけではないので、クレジットカードを作る時のようにバレる心配はまずありません。

    郵便物なしにする

    郵便物が届かないようにしておけばバレる心配はありません。そうするにはネット申し込みをして「WEB完結をさせる」「無人契約機」を利用することです。

    そうする事で郵便物が届かないようにする事も可能なので内緒でキャッシングが出来ます。無人契約機を利用するには設置される場所へ出向く必要性がありますが、ネット申し込みをしていないと審査が終わるまでその場で待たないといけません。

    ネット申し込みをして審査が終わってから無人契約機を利用するようにしておけばそんな事はありません。

    >>無人契約機のある金融機関にネット申し込みをするにはこちらから

    銀行でキャッシングすると銀行名で郵便物が届く

    銀行キャッシングに申し込むと契約書類やカードが郵送されますが、郵便物に銀行名が記載されているので特定されやすくなります。

    反対に消費者金融でのキャッシングであれば郵便物が届かないようにする事が可能ですが、もし郵便物が届いたとしても業者名は記載されていますが消費者金融名ではなく、どこの会社名か特定されないようになっています。

    郵便物が届く事自体に抵抗がある方には上記でも紹介したように消費者金融でのキャッシングがおすすめです。ただし、どちらでキャッシングする場合でも延滞だけはないようにしておくことが必須です。延滞してしまうと通知が届いてしまうのでどうしようもありません。