至急30万円必要で借りたい時のまとめ

30万円といえば日本の平均年収から考えるとすると、あなたの月収よりも多いかもしれませんね。正社員の方であれば30万円であれば貯金しているかもしれません。

しかし、今すぐ用意することはできないかもしれません。身分証明書や収入証明書が必要になりますが消費者金融や銀行のカードローンを上手く活用すれば30万円を今すぐ用意することが可能です。

30万円すぐに借りれる即日カードローンはこちら

30万円なんて大金

ブランド品やバイク、家電製品など、30万円になるとそう簡単に支払うことができないのでは?と思います。

30万円あれば、運転免許取得のための自動車学校通学費、結婚指輪、失業保険が出る前の一時的な生活費、車の修理代、入院時の生活費・立て替えの入院費などなど...

考えてみると急に30万円が必要なケースはたくさんあるはずです。

30万円を借りるための条件とは?

30万円という大金を借りるにはどうすればいいでしょうか?クレジットカードを持っていれば、キャッシング枠があります。

運よく10万円や30万円といった額が設定されていれば、クレジットカードのキャッシングを使ってもいいでしょう。ただ、金利が高いため、返済が長期化すると、支払う利息がとても高くなってしまいます。

消費者金融で借りようと思えば、総量規制をクリアする必要があります。年収の3分の1までしか借りられないためです。アルバイトやパートで、年収が90万円以上ないと30万円を借りることができません。そのため、新規のキャッシングの申し込みの審査に落ちてしまうことがあるわけです。

銀行カードローンも狙い目

総量規制が適用されることのない銀行カードローンは、収入が少ない人でも、30万円といった大金を借りることができる方法の一つです。

100万円や200万円といった額まで収入証明書が不要な銀行カードローンも存在しており、専業主婦や学生、バイトの方でも、十分に30万円の借入枠を確保することができます。

審査時間が短く即日審査を行う銀行カードローンもありますので、即日融資を狙うなら、朝一番に申し込みを依頼し、審査の条件をそろえてスタッフに協力的になることが重要です。銀行カードローンであれば、有利な金利も適用されますので、ぜひチャレンジしてください。

まとめ

30万円を今すぐ用意したい、今日中に用意したいのであれば、キャッシングや銀行カードローンがあります。

特に有利な金利でお金を借りたいのであれば、即日審査の銀行カードローンがおすすめです。30万円の借入では、支払う利息が多くなるため、できるだけ有利な条件でお金を借りることが大切です。

即日カードローン一覧はこちら

至急自動車学校に通うため30万円が必要

これはもう30年近く前の大学へ行っていた時の学生時代での出来事。 今思えば懐かしいけど色々と大変だったなーとたまに思ったりする事もある。

あの時はアルバイトをしながら大学にも通い、友達との多少の付き合いもあるから当然お金はかかる...

当時は上京していた事もあって最低限の生活だけでもお金はかかっていた。

親から毎月10万円も仕送りしてもらっていながらも当時はそれほど感謝もせずにたまに無駄遣いをする事も。

今では毎月10万円なんてよくも仕送りをしてくれたもんだと感謝はもちろんあるけれど、すごいなと尊敬している。

今毎月10万円も支出があると考えると恐ろしい…

東京では車を使う必要性はなかったから移動手段は自転車か電車。 大学4年生の頃に就活をし、地元での内定が決まってから車の免許が必要になった。

東京で働きたいのが一番だったけどお金がかかるから生活が大変になるのは目に見えていた。

そして自動車学校に行く事になるのだけれども至急お金が30万円ほど必要だったからカードローンを利用して用意した。

自動車学校に通うには30万円では少し足らないし、本試験を受けたりなんだかんだすると30万円強ぐらい必要なはず。

私の場合はさすがに少額ながらも毎月積み立てしていた分もあって30万円ほどのキャッシングで済んで良かった。 もちろん就職するのがすぐに決まっていたから返済の目処も立っている事を前提で借りたのは言うまでもないが。

30万円がなくて至急借りた

急きょ引っ越すことになった時、貯金がその時はなくて それでも引っ越しはしなければならないし、すぐに次の入居先を決めてこなければならくなってしまった。

会社からは建て替えで自分で支払ってから、請求書を持ってきてくれと言われ・・・ ハイ!とは言ったけれど十分なお金がない!とすごく焦った。

実家に頼るのはしたくなかったから、自分でなんとかするにはキャッシングローンしかないな、というところに たどりついたので、30万円を借りることに。

行った先の不動産屋で、それなりに良い物件があり、即決するなら・・・という話に。 どうやら人気の物件らしい。きっとそういう手段で顧客を取っているんだろうとは思いつつも 実際にこの物件が他の人にわたってしまうと、条件にあったいいものは実は探しにくいという事で、 それならば、と印鑑を押して入金を言われたので、その場で了承し、至急30万円を借りることに。

最初はドキドキしたけれど、本当に30万円すぐに借りることができてビックリもした。 いや、当たり前なのだけれど、至急必要だからって30万円ぽんとすぐに借りれるシステムはありがたい。

どちらにせよ請求書を会社に出せばそのあと出してもらえるということだったし気持ちは楽だった。 もしそうじゃなかったとしても、分割払いで返せると思えば もし万が一何かあったとき、至急必要な時、借りればいいんだと思うとそんなに大げさに悩む話でもないなと思った。

おかげですぐに契約をして入居日も決めてすんなりと手続き完了。ほっとして荷造りを始めて 引っ越しのお金もそういえば会社がもってくれるという話だけれどそれも建て替えだとか・・・

面倒臭いとは思いつつも、そういう話だから仕方ない。引っ越し代もバカにならなくて 実はまたキャッシングで借りようかと考え中。じゃないととてもじゃないけど大きい金額だし。

でも30万すぐに必要で借りる事ができたし、引っ越し代もそうやって借りて返せばいいか~と思えば楽なもの。 それぞれの事情はあるとは思うけれど、それなりの大きな金額でも必要であれば至急借りれるキャッシングは 心強いものだと感じます。