至急1万円必要で借りたい時のまとめ

お金が必要だけど、とにかく1万円だけでも欲しい、お急ぎの方でも今は便利なスピードキャッシングの時代です。順番や方法を間違えなければ、誰でもお金を借りることができる時代です。

1万円すぐに借りれる即日カードローンはこちら

1万円でもとにかく今すぐ借りたい

キャッシングやカードローンでは、お金を借りるのに10万円や20万円といった、まとまったお金だけを借りるのではありません。1万円や場合によっては数千円でも借りることができるんです。つまり、必要なお金を必要なだけ借りる、これがキャッシングの基本スタンスだと考えてください。ですから、今日審査して数十分の審査、手続きをしただけで、今日中に1万円を手にすることができます。 1万円が必要なときってよくありませんか?例えば、飲み会の精算、旅行先でのお土産代なども、3万円や5万円ではなく1万円以下だったりします。ちょっとだけ借りたいときにキャッシングが便利です。

返済は月数千円で済みます!

借りたお金はいつかは返済します。キャッシングなら、その返済は、一か月ごとにやってきます。ところが、返済も少額で済みます。設定にもよりますが、通常は1万円の返済です。ところが、設定を変えると、月4000円や5000円といった一万円以下の少額の返済もできるようになっています。たくさんお金を借りても、毎月の最低支払金額を返済していれば、借金が増えることもなく、返済も無理なく続けられて、今まで通りの生活ができます。これはとても便利な機能です。だから、誰でも1枚はキャッシングやカードローンを持っているんです。

何度も借りられる、一万円でもピンチになったら頼りたいキャッシング

キャッシングの申し込みをしたら、利用限度額が設定されます。10万円ですか?50万円ですか?それ以上の利用限度額ですか?キャッシングでは、利用限度額内であれば、何度もお金を借りることができます。しかも毎月返済できていれば、利用額の範囲内で、何度もお金を借りることができます。1万円でも、数千円でも好きなときに借りて、お金ができたら、随時返済していけば、賢く借金ができます。

まとめ

1万円の少額資金でも、キャッシングができます。申し込みや審査のスピードも上がり、申し込みのその日のうちに契約も完了し、お金を借りることができます。キャッシングは、使い方を知れば、必ずあなたの味方になるものです。

即日カードローン一覧はこちら

1万円キャッシングした時の思い出

いつも給料日前はなかなかお金がない。しかも今月は友人の出産祝いにも使ったし そういう時に限って自宅に届いた請求書が6000円近く。 そういえばどうしても欲しくて買った商品があったんだった。 給料日前の支払期限で、どこから捻出すればいいんだろう・・・と通帳を見ても 財布を見ても、なんの余裕もなく。どうしたらいいかな。と思ってもどうしようもできない! かといって、その支払いを延滞するのもいやだし・・・ あと一週間近くも給料日まであるし、たかがそれくらいの金額を支払えないのも恥ずかしくて言いづらい。 それでも刻々と迫る期日、貯金をしていない自分が悪いのかもしれないけれど 薄給なこのご時世もきっと悪い、としか思えないほど気持ちは落ち込むばかり。 もう支払は今すぐにでも終わらせてしまいたい。借りたいけれど、誰に借りればいいのだろう。 そこでふと「キャッシング」を思い出した。 そういえば、まだキャッシング自体使ったことがなかったな〜と思い、 あまりいい印象はなかったものの、少額なので思い切ってキャッシングをすることに。 本当に借りられるの?という気持ちはあったけれど コンビニで簡単にクレジットカードから1万円借りることができた。まさに「今すぐ」借りれた。 その1万円で支払をし、残ったお金はお財布に。お金がある、という事がこれほどに気持ちが楽になるのかな〜と、 ちょっと自分でもびっくり。支払わなければならない、という意識は結構ストレスになるので そのストレスを一つ潰して、帰りに残ったお金で食材を買い足し。 これでジリ貧ご飯からも脱却ができる!とウキウキ。確かに借りたお金ではあるけれど きちんと返せば怖いこともないし、これで心が軽くなるならそれでいいなと思える。 やはりこういう時、借りれる場所があるっていうのは本当に心強い! 来月はボーナスもあるので、ちゃんと返済しておこう。またどうしてもっていう時に キャッシングで至急な支払で焦るときにも、すぐに借りれるんだという気持ちもかなり楽。借りないに越したことはないけれど、いざという時の頼りの綱としてもっておくと本当便利だなと思います。