至急10万円必要で借りたい時のまとめ

10万円を至急借りたい! と思った時はどんな時ですか?必要になりそうな時をまとめてみました。

>>至急10万円を借りれる金融機関一覧はこちら
  • 車検代
  • 軽自動車でも普通車でも車検を受けるだけでも10万円ぐらいは最低でもかかってしまいます。ついつい忘れがちになってしまう人もいるので必要な時にないなんて事もあり得ますね。車検代の他にもタイヤやブレーキパッドなど消耗品として変えなければいけない部品がかさむ事も。

  • 車の修理代(事故や部品の故障など)
  • 事故してしまった場合に単独事故でも相手がいる事故でも保険を使わない場合や車両保険に入ってない場合は実費なのでお金がかかりますね。少しぶつけただけでも修理に出すと結構な金額がかかります。また、古い車や走行距離数のある車であれば維持費がかかります。

  • 罰金(スピード違反や駐車違反など)
  • スピード違反や駐車違反等の罰金。一番多いのがスピード違反で速度によっては10万円近くかかってしまう事も。支払い期限までに払わないと刑罰になる場合もあるのでなるべく急いで支払いたいですね。

  • 引っ越し代
  • 引っ越し業者に頼んで荷物を運んでもらうだけでも結構お金はかかります。荷造りまでを依頼すると更にお金が必要です。距離や荷物の量によってかかりますが10万円ぐらいは必要と言えそうです。

  • 賃料
  • 地域によって賃料はバラバラですが一般的な賃料として10万円ぐらいあればほとんどの場合支払えますね。持ち家の世帯なら住宅ローンで10万円近く、もしくはそれ以上の支払いがあると思います。

  • パソコン代(仕事用が壊れたなど)
  • 私用のパソコンならまだ緊急性はないですが、仕事で使っている場合なら急ぎで必要。最近は安いパソコンも多く出ていますが10万円あればそれなりに選ぶ事が出来ますね。

  • 家電代(冷蔵庫やテレビが壊れたなど)
  • 冷蔵庫やテレビ、洗濯機が壊れた時です!一人暮らしならそれなりの物は必要ないかもしれませんが、家庭用として必要ならどれも10万円ぐらいは必要になってきます。家電も安くはなっていますがまだまだ高いですね。

  • ペットの病院代
  • 動物病院で診てもらうだけでも人間とは違い保険が通常きかないのでそこそこお金がかかります。最近は保険に入っている方もいるようですが、保険に入っていないと万が一の時にでもお金は必要です。

  • 転職
  • 仕事が変わって次の仕事の給料日までの間です。次の仕事先での締め日から支給日までを考えると最低でも1ヶ月半ぐらいはかかります。遅いところであると2ヶ月近くかかってしまいます。その間の生活費やお小遣いとして必要な時がありますね。

今すぐ10万円を借りるには?

10万円程度であれば少額融資の部類に入るので即日融資の中でも借りやすい金額になります。金額が高ければ高いほど即日審査としても時間がかかってしまいますから10万円程度借りる場合とでは審査時間に差が出てきます。 今すぐ10万円を借りる為には消費者金融系のカードローンがおすすめです。 理由としては審査がとても早い業者があるからです。「最短で審査10秒診断」なんて業者もあるんです。また、銀行も即日融資には対応していて何分程度かで借りれたりもしますが、時間帯や曜日によっては審査の回答が得られずに即日で借りれないこともあります。

>>10万円を今すぐ借りるにはこちらから

お金が近い内に用意出来るなら無利息の消費者金融

給料日までやボーナスなどの収入が入るのが予め近い内に決まっている場合であれば無利息で借りれる消費者金融がおすすめです。返済期間と上限融資金額は決められていますが、無利息なので金利が0円で借りられます。借入をする方の多くは金利の返済だけでも負担になるので、それがないというのは借入時にはありがたいですよね。

転職期間で至急10万円必要だった時

仕事を変えるために辞めたものの、再就職がまだ決まらずで 失業保険の手当をもらうにもまだ時間がかかるっていうのに 去年の住民全や県民税、年金とかの請求の金額の多さにうんざりしたことがある。 年金だってロクにもらえなさそうな世代に生まれたのになんだか腑に落ちない。 前年の状態での税金や年金の金額はなかなか大きくて、すぐに払ったら生活にひびくから 本当にどうしようかと。 つい、いろいろな書類が多すぎて開封を先延ばしにしていたら忘れてしまっていて 気付いて開けたら期日は今日までのものも! 住民税が2期で7万、年金1万5千円。他にもいつも支払っている通信費も支払うと ざっと10万円近く・・・そんなお金、今はない! でも払わないと督促がくると思うとすごくプレッシャーで、すぐに、至急必要。 借りたいけれど、親の意見も押し切っての辞表提出だったから、貸してともいえないし 今すぐ払わないといけないのに足りない通帳・・・お金が振り込まれるのは1週間後。 せめてそこまでの期日だったら全然余裕で支払って終わるっていうのに、なぜよりによって今。 至急支払に必要な10万円を今すぐ工面する方法は・・・と考えていたら キャッシングコーナーが目に入る。 あ!これだ!と思ってすぐに手続き。10万円借りてすぐに支払い、スッキリ。 ちゃんと1週間後に全額すぐに返したし、ほっとした。 あの時もし払えなかったら、また様々な手続きに疲れただろうし、本当によかった。 キャッシングってあまりいい印象はないけれど、キャッシングがあったから スムーズな支払もできるし、収入のめどがあれば別に怖い事もない。 今は再就職して心配もないけれど、あの時キャッシングがあって助かったので いざという時のために、カードはキャッシング枠をつけて作っています。

今すぐにでも10万円借りたい時って?

10万円じゃなくてもお金を借りるなら審査が必要。ヤミ金の事はよく知らないけれどもウシジマ君を見ていると「ヤミ金でも一応審査はあったんだ!」と思った。 話の中には10万円どころか3万円ぐらいから始まって次は1万円でもいいからと複数回繰り返す人もいて最終的には利息が膨れ上がって何倍もの金額になっていたりしていた。さすがにこんな話は少し現実離れはしているけど利息で苦しい生活をしている人なんて山のようにいるだろう。 幸いにも自分が消費者金融でキャッシングした時はそんな事には全くならなかったが、昔の「サラ金」と呼ばれていた頃のイメージがしつこくあって踏み出すまでに至急10万円ほど借りたい場面であったのにもかかわらずに結構な時間を要していた。 いざキャッシングをしてみるとなんて大した事はないし非常に便利。一般的なサラリーマンを視野に考えるとすると10万円もあれば大半の事が片付くはず。自分の場合で当てはめてみると給料が手取りで20万弱だから10万円もあれば大金扱い。 財布にそんな金額が入っていた事がほとんどない。 消費者金融から10万円を借りてきていざ財布に入っていると普段10万円なんて持たないからビクビクする自分がいたりする。これは他の人でも経験あるのではないかと思う。そんな中ビクビクしながらも財布の中身を見て興奮しながらお金がある事の安心感をすごい感じた。